本屋大賞2017 – 直木賞との同時受賞で一区切り

投稿日: カテゴリー

本屋大賞2017 / 本の雑誌社 / 2017 / 556円+税 表紙デザイン 寄藤文平 大賞は恩田陸『蜜蜂と遠雷』。ピアノコンクールが舞台の青春劇で、幅広い層に訴えた結果でしょう。直木賞と同時受賞、恩田陸は2回目の受賞と、直木賞のアンチテーゼとして草の根で始まった「本屋大賞」も、一区切り付いた感が … “本屋大賞2017 – 直木賞との同時受賞で一区切り” の続きを読む

本の雑誌 2018年1月号 – 佐久間文子の現代小説ベスト10が強い

投稿日: カテゴリー

本の雑誌 2018年1月号 (No.415) / 本の雑誌社 / 815円 + 税 表紙デザイン クラフト・エヴィング商會 [吉田博美・吉田篤弘] / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「本の雑誌が選ぶ2017年度ベスト10」 1位は遠田潤子『オブリヴィオン』。北上次郎を含む「本の雑誌」編集部が、「遠 … “本の雑誌 2018年1月号 – 佐久間文子の現代小説ベスト10が強い” の続きを読む

本の雑誌 2017年11月号 – 30年間書い続けても埋まらない書庫!

投稿日: カテゴリー

本の雑誌 2017年11月号 (No.413) / 本の雑誌社 / 667円 + 税 表紙デザイン クラフト・エヴィング商會 [吉田博美・吉田篤弘] / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「書庫を建てよう!」 と言っても書庫を建てられる人がそう何人もいるわけもなく、メインは2000万円で庭に書庫を立て … “本の雑誌 2017年11月号 – 30年間書い続けても埋まらない書庫!” の続きを読む

本の雑誌 2017年9月号 – 島田潤一郎は自宅からもっとも近い本屋を愛する。私もだ

投稿日: カテゴリー

本の雑誌 2017年9月号 (No.411) / 本の雑誌社 / 667円 + 税 表紙デザイン クラフト・エヴィング商會 [吉田博美・吉田篤弘] / 表紙イラスト 沢野ひとし 「本棚が見たい!」9月の書店は HMV渋谷。新装開店当初、広々としたフロアに膨大なSFやミステリーが並べられていて、驚いた … “本の雑誌 2017年9月号 – 島田潤一郎は自宅からもっとも近い本屋を愛する。私もだ” の続きを読む

本の雑誌 2017年8月号 – 松岡正剛インタビューがいい

投稿日: カテゴリー

本の雑誌 2017年8月号 (No.410) / 本の雑誌社 / 778円 + 税 表紙デザイン クラフト・エヴィング商會 [吉田博美・吉田篤弘] / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「知の巨人に挑む!」。 難しいテーマだったと思いますが直球勝負で力のある、良い特集でした。 松岡正剛はヘンにエラソー … “本の雑誌 2017年8月号 – 松岡正剛インタビューがいい” の続きを読む

本の雑誌 2017年6月号 – 「エルム街の悪夢」はダラスでないのでは?

投稿日: カテゴリー

本の雑誌 2017年6月号 (No.408) / 本の雑誌社 / 667円 + 税 表紙デザイン クラフト・エヴィング商會 [吉田博美・吉田篤弘] / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「そこに山の本があるからさ!」。 山の本と聞いてもピンと来ず、せいぜい杉江松恋のページのような山岳冒険小説を思い浮か … “本の雑誌 2017年6月号 – 「エルム街の悪夢」はダラスでないのでは?” の続きを読む

本の雑誌 2017年4月号 – 分冊は興味なし

投稿日: カテゴリー

本の雑誌 2017年4月号 (No.406) / 本の雑誌社 / 667円 + 税 表紙デザイン クラフト・エヴィング商會 [吉田博美・吉田篤弘] / 表紙イラスト 沢野ひとし 「本棚が見たい!」は近藤隆。5000冊の9割が背が見えている書斎です。すごい! 羨ましい!! 特集は「集めろ! 分冊百科」 … “本の雑誌 2017年4月号 – 分冊は興味なし” の続きを読む

本の雑誌 2017年3月号 – 『サピエンス全史』『生物はなぜ誕生したのか』で次の新説への準備を

本の雑誌 2017年3月号 (No.405) / 本の雑誌社 / 667円 + 税 表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 「本棚が見たい」はかもめブックス/鷗来堂の登場。棚より栁下恭平のインパクトの方が大きいです。この妙な威圧感から「校閲」を浮かべるのは難しい。 特集は「読書スランプ脱 … “本の雑誌 2017年3月号 – 『サピエンス全史』『生物はなぜ誕生したのか』で次の新説への準備を” の続きを読む

本の雑誌 2017年2月号 – 匿名だからできることと責任

投稿日: カテゴリー

本の雑誌 2017年2月号 (No.404) / 本の雑誌社 / 667円 + 税 表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 「本棚が見たい!」の川出正樹の棚はとにかく綺麗。浜本編集発行人も書いているようにジャンルのまとまりの良さを最大限引き出している棚です。天井までの作り付けの棚に番号順 … “本の雑誌 2017年2月号 – 匿名だからできることと責任” の続きを読む

本の雑誌 2017年1月号 – 若林踏と栗下直也の書評が素晴らしい。

投稿日: カテゴリー

本の雑誌 2017年1月号 (No.403) / 本の雑誌社 / 778円 + 税 表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 今月号は執筆陣入れ替えの号ですが、冒頭のカラーグラビア「本棚が見たい!」は今年も続くようです。最初に開いたページが本屋の店頭風景というのはとても嬉しい &#8230 … “本の雑誌 2017年1月号 – 若林踏と栗下直也の書評が素晴らしい。” の続きを読む