Blog

文字渦 – 読書中ワクワクしっぱなしの傑作!

投稿日: カテゴリー

文字渦 / 円城塔 / 新潮社 / 1800円+税 書 華雪 / 装幀 新潮社装幀室 2018 生物の「文字」が主役の短編集。生物なので進化したり、化石で発見されたり、光ったり、戦ったり、移動したり、冥王星の軌道上にいたりします。 メタフィクションやの 思考実験 ような文章と、キャラ立ちした登場人物 … “文字渦 – 読書中ワクワクしっぱなしの傑作!” の続きを読む

本屋大賞 2018 – 常連の辻村深月が納得の受賞

投稿日: カテゴリー

本屋大賞2018 / 本の雑誌社 / 2018 / 648円+税表紙デザイン 寄藤文平 大賞は辻村深月『かがみの孤城』 『島はぼくらと』『ハケンアニメ!』『朝は来る』『東京會舘とわたし』 と来ての受賞で文句なし。最初に北上次郎の書評を読んだときは、ひきこもりの中学生らの話で最後に驚きのエンディング! … “本屋大賞 2018 – 常連の辻村深月が納得の受賞” の続きを読む

本の雑誌 2019年2月号 – 「ダルちゃん」が凄い展開になってて驚きました。

投稿日: カテゴリー

本の雑誌 2019年2月号 (No.428) / 本の雑誌社 / 667円 + 税 表紙デザイン クラフト・エヴィング商會 [吉田博美・吉田篤弘] / 表紙イラスト 沢野ひとし 「本棚が見たい!」に学芸大学の「SUNNY BOY BOOKS」登場。前回紹介された際、何度かの躊躇いの末に店に入ってみた … “本の雑誌 2019年2月号 – 「ダルちゃん」が凄い展開になってて驚きました。” の続きを読む

さくらのレンタルサーバの新しい「サーバコントロールパネル」で WordPress サイトを作成する手順

投稿日: カテゴリー

さくらのレンタルサーバで新しい「サーバコントロールパネル」のベータテストが始まっているようです。ちょうど新しい WordPress サイトを構築予定でしたので使ってみましたが、とても使いやすくなっています。 注意: 画面は 2019年1月14日のベータ版のものです。 お断り: ドメインは作成済みとし … “さくらのレンタルサーバの新しい「サーバコントロールパネル」で WordPress サイトを作成する手順” の続きを読む

破滅派八号 – 閉塞感満載の号。アサミ・ラムジフスキー「雲を掴む日」と竹之内温「夜の機械」がよかった

投稿日: カテゴリー

破滅派八号 / 破滅派 / 500円発行 2011/11/3 2018年11月の文学フリマで購入した同人誌です。発行は2011年11月、東日本大震災から半年後です。震災は休止していた同人活動を復活させる程度にインパクトがあったのでしょうが、必然的にどの作品からも忘れていた閉塞感を感じることになりまし … “破滅派八号 – 閉塞感満載の号。アサミ・ラムジフスキー「雲を掴む日」と竹之内温「夜の機械」がよかった” の続きを読む

2018年のセルビア ベルグラード旅行のまとめ - 特に偽タクシーに引っかからない方法

投稿日: カテゴリー

昨年の話しですが WordPress のカンファレンス「WordCamp EU 2018」のためセルビアのベオグラードに行きました。この記事では、その時調べてよく分からなかったことを中心にベオグラード旅行のヒントを紹介します。 特に偽タクシーには2回、引っかかってしまったので、その見分け方と対策は参 … “2018年のセルビア ベルグラード旅行のまとめ - 特に偽タクシーに引っかからない方法” の続きを読む

なぜ世界は存在しないのか – だけど月面の一角獣は存在する、と。

投稿日: カテゴリー

なぜ世界は存在しないのか / マルクス・ガブリエル / 清水一浩訳 / 講談社選書メチエ / 1850円+税 装幀者 奥定泰之 Warum es die welt nicht gibt by Markus Gabriel 2013 Web や NHK で紹介されていて興味を持った哲学者の本。特に「月 … “なぜ世界は存在しないのか – だけど月面の一角獣は存在する、と。” の続きを読む

おすすめ文庫王国 2019 – 「キャラクター文芸」を知りました

投稿日: カテゴリー

おすすめ文庫王国 2019 / 本の雑誌社 / 760円+税表紙イラスト: 及川晴香 (青森県八戸市 木村書店) 表紙デザイン: 島田隆 及川晴香って誰? と思って調べると、POP で本屋を有名にされた方でした。素晴らしい採用ですね。あと猫の文庫王国いいなぁ。王さまも家来も一日中、読書に夢中らしい。 … “おすすめ文庫王国 2019 – 「キャラクター文芸」を知りました” の続きを読む

本の雑誌 2019年1月号 – 新人高野のじゃんけん力で1位は『古本屋台』

投稿日: カテゴリー

本の雑誌 2019年1月号 (No.427) / 本の雑誌社 / 815円 + 税 表紙デザイン クラフト・エヴィング商會 [吉田博美・吉田篤弘] / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「本の雑誌が選ぶ2018年度ベスト10」。選考会議の土壇場で Q.B.B.『古本屋台』が登場し、国分拓『ノモレ』と意 … “本の雑誌 2019年1月号 – 新人高野のじゃんけん力で1位は『古本屋台』” の続きを読む

公式テーマ Twenty Sixteen の子テーマを Gutenberg 対応する

投稿日: カテゴリー

みみさんの記事を参照に本サイトのテーマを Gutenberg (ブロックエディター)に対応しました。 本サイトは こちらの記事で紹介したように WordPress 同梱の公式テーマ「Twenty Sixteen」の子テーマをベースにしているので何の問題もないだろうと思っていて、実際、実行時の表示に問 … “公式テーマ Twenty Sixteen の子テーマを Gutenberg 対応する” の続きを読む