本の雑誌7月号 (No.289)

本の雑誌 7月号 (No.289) / 本の雑誌社 / 530円 (505円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「あの作家にアンコール!」。なかなか新作が出ない作家に熱いエールを贈る特集。銀林みのる氏への直球インタビューが素直にいい感じでした。高頭佐和子の熱い声援も◎。しかし … “本の雑誌7月号 (No.289)” の続きを読む

本の雑誌5月号 (No.287)

本の雑誌 5月号 (No.287) / 本の雑誌社 / 530円 (505円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「この本にこの賞を」。編集部浜本さん(?)による「いま文学賞はどうなっておるか」が異常に面白かったです。これまでも何度か疑問や提言の形で触れられた文藝春秋社の芥川賞 … “本の雑誌5月号 (No.287)” の続きを読む

本の雑誌 2007年3月号 (No.285)

本の雑誌 2007年3月号 (No.285) / 本の雑誌社 / 505円 + 税 表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 年度末だから、というわけでもないのでしょうが、今号は冒頭、目黒さんの「笹塚日記」と、シーナさんの「今月の話」とで、「本の雑誌」の歴史に一つピリオドを打ったかのような … “本の雑誌 2007年3月号 (No.285)” の続きを読む

本の雑誌 2007年2月号 (No.284)

本の雑誌 2007年2月号 (No.284) / 本の雑誌社 / 530円 (505円) 表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「わくわく初夢本特集!」こんな本があるといいなという初夢本。ちょっと手ごたえが足りません。実は今月号は全体にちょっと手ごたえなく、記憶に残ったのはサンク … “本の雑誌 2007年2月号 (No.284)” の続きを読む

本の雑誌1月号 (No.283)

本の雑誌 1月号 (No.28) / 本の雑誌社 / 680円 (648円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「本の雑誌が選ぶ2006年度ベスト10」。もう一月前の号なので結果を発表しても大丈夫ですよね、元々順位にそう意味がある訳でもなし、ということでトップ3は佐藤多佳子「一 … “本の雑誌1月号 (No.283)” の続きを読む

本の雑誌12月号 (No.282)

本の雑誌 12月号 (No.282) / 本の雑誌社 / 530円 (505円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし すでに1月号が発売されていますが(定期購読者のみかもしれませんが特別付録「本のちらし」同封)、遅ればせながら …。 今号でもっとも印象に残ったのが穂村博の「 … “本の雑誌12月号 (No.282)” の続きを読む

本の雑誌11月号 (No.281)

本の雑誌 10月号 (No.281) / 本の雑誌社 / 530円 (505円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「失敗作ばんざい!」。ばんざいと言うだけあって、ただ、けなすだけでなく、どこかに偏愛や愛しさが感じられる作品の紹介が中心。そんな中で嵐山光三郎の「名前を聞いただけ … “本の雑誌11月号 (No.281)” の続きを読む

本の雑誌10月号 (No.280)

本の雑誌 10月号 (No.280) / 本の雑誌社 / 530円 (505円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「活字の人体実験!」助っ人3人が、それぞれ岩波本、ハヤカワ文庫SF、少女漫画を読み続けたら肉体的な変化があるか、というもの。正直企画倒れもいい所で、全編お茶らけた … “本の雑誌10月号 (No.280)” の続きを読む

本の雑誌9月号 (No.279)

本の雑誌 9月号 (No.279) / 本の雑誌社 / 530円 (505円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 今月号は非常におもしろい号でした。書評もよく、取り上げた本もよく、連載もよく、ここ数年でベストの号ではないかと思います。私だけ? 特集は「納涼カルトクイズ大会!」。日下、 … “本の雑誌9月号 (No.279)” の続きを読む

国道の西、夜明けのミナミ

国道の西、夜明けのミナミ / 植上由雄 / 本の雑誌社 / 1680円 (1600円) 大阪タクシー日誌第2弾。前作の感想でも書いたことですが、ネタがネタのまま終わっていて、非常にもったいないです。電車の中や就寝前に軽く読むならいいでしょうが、まとめて読んでいると流れが悪い気がします。 作者には頭の … “国道の西、夜明けのミナミ” の続きを読む

本の雑誌8月号 (No.278)

本の雑誌 8月号 (No.278) / 本の雑誌社 / 680円 (648円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「2006年上半期ベスト1」。ベスト3は匿名A氏の意見がそのまま通り(目黒さん?)、「図書館戦争」「配達あかずきん」「鴨川ホルモー」。1位は新刊紹介のときから面白そ … “本の雑誌8月号 (No.278)” の続きを読む

笑う運転手

笑う運転手 / 植上由雄 / 本の雑誌社 / 1680円 (1600円)装丁 呉 幸子 / カバー・表紙イラスト 沢野ひとし 著者は「本の雑誌」の投稿欄で有名なタクシー運転手。副題の「ウエちゃんのナニワタクシー日記」が示すとおり大阪を舞台に、運転手側の視点でいろんな与太話が語られる中、ご当地ネタや泣 … “笑う運転手” の続きを読む

本の雑誌7月号 (No.277)

本の雑誌 7月号 (No.277) / 本の雑誌社 / 530円 (505円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「読者投稿欄の真実!」。1位は「ミスターバイク」の「DOKUDOCK!」。読者というよりも編集者込みで評価されたよう。個人的には文中に出てくる「ジャンプ放送局」と「 … “本の雑誌7月号 (No.277)” の続きを読む

本の雑誌6月号 (No.276)

本の雑誌 6月号 (No.276) / 本の雑誌社 / 530円 (505円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「うれし恥ずかし秘密の一冊!」。単純にエロ本だったり、配偶者に内緒で買った高額の本だったりするのはまぁ笑って済ませられるけど、大藪春彦の向こうの片岡義男全巻ってのは … “本の雑誌6月号 (No.276)” の続きを読む

本屋大賞2006

本屋大賞2006 / 本の雑誌社 / 580円 (552円)表紙デザイン 多田進 / 表紙イラスト 多田順 大賞はリリー・フランキー「東京タワー」。なにやかにやと外野はうるさいですが、第1回から、もとい、本の雑誌誌上での書店員匿名座談会から見てきた人間としては何ら恥ずべきない立派な大賞。そのことは書 … “本屋大賞2006” の続きを読む

本の雑誌5月号 (No.275)

本の雑誌 5月号 (No.275) / 本の雑誌社 / 530円 (505円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「最強の友情!」ジャンル無制限の勝ち抜きトーナメント。知らないキャラが多くて今ひとつピンと来ませんでしたが「本の雑誌じゃなくて、○○○(雑誌の名前)だったら勝てたの … “本の雑誌5月号 (No.275)” の続きを読む

本の雑誌4月号 (No.274)

本の雑誌 4月号 (No.274) / 本の雑誌社 / 530円 (505円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「本棚だけが人生だ!」。私も狭い部屋に多すぎる本を抱える身ゆえ興味深く読みましたが、本棚メインの家を建てた永江朗、牧眞司、ただただうらやまし過ぎ。巻末、杉江さんの並 … “本の雑誌4月号 (No.274)” の続きを読む

本の雑誌3月号 (No.273)

本の雑誌 3月号 (No.273) / 本の雑誌社 / 530円 (505円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「全日本雑誌表紙王座決定戦!」。優勝は「グリッター」2月号。これで女性誌。本誌の白黒印刷だとよく分からなかったのですが、色使いいいですよね、ホント。ここまで突き抜け … “本の雑誌3月号 (No.273)” の続きを読む

本の雑誌2月号 (No.272)

本の雑誌 2月号 (No.272) / 本の雑誌社 / 530円 (505円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「お鍋ぐつぐつ快気祝いスペシャル!」。大森望、山岸真両氏の快気祝い兼入院したらどの本を読むか。入院したことがないので分かりませんが、本当に退屈するのでしょうか。性格 … “本の雑誌2月号 (No.272)” の続きを読む

おすすめ文庫王国2005年度版

おすすめ文庫王国2005年度版 / 本の雑誌社 / 735円 (700円)装丁 : 呉幸子 ジャンル別ベスト10のおすすめ紹介が良いです。特に、永江朗の現代文学、藤田香織の恋愛小説(導入部分はちょっとイタイ)、東えりかのノンフィクション、吉野仁の国内ミステリー、三村美衣のライトノベルには、いろいろと … “おすすめ文庫王国2005年度版” の続きを読む