ほとんど無害

投稿日: カテゴリー

ほとんど無害 / ダグラス・アダムス / 安原和見訳 / 河出文庫 / 683円 (650円)Mostly Harmless / Douglas Adamsカバーデザイン 永松大剛 (BUFFALO.GYM) / カバー装画 氷見こずえ / カバーフォーマット 佐々木暁 シリーズ5作目にして、作者急 … “ほとんど無害” の続きを読む

じみへん 中濃

投稿日: カテゴリー

じみへん 中濃 / 中崎タツヤ / 小学館 / 980円 (933円)art direction : PICARO TARO MANABE / design : TOMOKO IRIYAMA / photograph : MECHANICAL-OTOKO 相変わらずの中崎タツヤ。今、全部読み返してみ … “じみへん 中濃” の続きを読む

本の雑誌1月号 (No.295)

本の雑誌 1月号 (No.295) / 本の雑誌社 / 680円 (648円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 恒例の本の雑誌が選ぶ2007年度ベスト10は営業杉江さんの強引な手腕で奪取した佐藤亜紀「ミノタウロス」が1位、続いてシーナ編集長一押しのM・ジェンキンズ編「大冒険時代」、 … “本の雑誌1月号 (No.295)” の続きを読む

おすすめ文庫王国 2007年度版

おすすめ文庫王国 2007年度版 / 本の雑誌社 / 798円 (760円)表紙デザイン 呉事務所装幀会 毎年こんなに面白そうな本があるのだなぁ、と感慨ばかりの文庫王国。今年、文庫化されたというだけで新刊も、文庫化も、復刊も、書き下ろしもあり。ジャンル別の紹介もとりあえず有名どころはリストだけ挙げ( … “おすすめ文庫王国 2007年度版” の続きを読む

本の雑誌12月号 (No.294)

本の雑誌 12月号 (No.294) / 本の雑誌社 / 530円 (505円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「必殺技の研究」。探偵小説、SF、マンガ、海外小説 etc。とジャンルごとに繰り広げられる必殺技は様々ですが、テーマがちょっと先走リ過ぎた感もあり。吉田伸子の紹介 … “本の雑誌12月号 (No.294)” の続きを読む

死の激流

投稿日: カテゴリー

死の激流 / アリステア・マクリーン / 平井イサク訳 / 早川書房 / 1200円 (ブックオフで100円)装幀 依光隆River of Death by Alistair MacLean ハミルトンはブラジル奥地にある黄金の都市<失われた都>への道程を発見する。富豪のスミスは … “死の激流” の続きを読む

彼女を守る51の方法 (4)

投稿日: カテゴリー

彼女を守る51の方法 (4) / 古屋兎丸 / 新潮社 / 530円 (505円) 渋谷に入ったジン、なな子、リカ、飯森、まりんらは、センター街で襲われる間に、離れ離れとなる。なな子、リカ、まりんは009ビルに立てこもる女子の一群の中へ。一方、ジンは、心の闇を突かれ、飯森も会員の21世紀箱舟学会に入 … “彼女を守る51の方法 (4)” の続きを読む

本の雑誌11月号 (No.293)

本の雑誌 11月号 (No.293) / 本の雑誌社 / 530円 (505円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「ツボメグ丸一日書店で遊ぼう対談!」。坪内祐三、目黒考ニがジュンク堂書店池袋店にて、地下1F~2F、4F~6F、7F~9Fをそれぞれ1時間半ずつ探索。途中、対談を … “本の雑誌11月号 (No.293)” の続きを読む

水底の骨

投稿日: カテゴリー

水底の骨 / アーロン・エルキンズ / 嵯峨静江訳 / ハヤカワ文庫 / 861円 (820円)カバー写真 (C) Jefferson Hayman/CORBIS / カバーデザイン ハヤカワ・デザインWhere There’s a Will by Aaron Elkins ハワイの牧場 … “水底の骨” の続きを読む

本の雑誌10月号 (No.292)

本の雑誌 10月号 (No.292) / 本の雑誌社 / 530円 (505円)表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「いまニッポンの文庫はどうなっているのか!」各文庫創刊の様子や、生存率、解説、目録といった多面的な紹介ですが、今ひとつ文庫への愛が感じられずに欲求不満。読者投稿に … “本の雑誌10月号 (No.292)” の続きを読む