彼女を守る51の方法 (3)

投稿日: カテゴリー

彼女を守る51の方法 3 (BUNCH COMICS)
彼女を守る51の方法 (3) / 古屋兎丸 / 新潮社 / 530円 (505円)
デザイン・装丁: chutte

お台場を抜けたジン、なな子、リカは東京タワー、そして六本木に至る。ジンが途中PTSDを発症したため、黒人フリーダムの仕切るビルで休息する。食料を調達に街に出たリカはそこでレイプされる。

これまでどちらかといえば建物や地盤や橋、ビルといった物理的な被害や、震災被害の詳細を忠実に描いてきた感がありますが(この巻でも「火災旋風」なる、火災の上昇気流で発生する竜巻が紹介される)、ここでは、より人間の内面に焦点を当て、PTSDやレイプについて正面から描きます。

PTSDの目の大群は怖いねぇ。有名な実例なのか、作者のイマジネーションなのか分かりませんが、いろんな目(だけ)に、泣きながら訴えられるのはたまらないものがあります。

阪神・淡路大震災の被害者である私の友人が以前、忠告してくれたところでは「嫁の姉が看護婦なんだけど、相当数の中絶治療があったらしい。まったく報道されなかったけど…。だから地震が起きたら、女性は外に出しちゃダメだよ」だそうで。この巻だけ読むと六本木という設定上、読者の興味を引くためだけの出来事と捉えられがちですが、現実は遥かにひどいということを意識したほうが良さそうです。

さて次回は渋谷編。すでに雑誌で読んでますが救いがないんだよなぁ…。また、これも現実か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です