ザ・スリー

投稿日: カテゴリー

暗黒の塔II ザ・スリー / スティーヴン・キング / 池央耿訳 / 角川書店 / 2000円 (税込)カバー・イラスト : 西口司郎The Dark Tower II : The Drawing of the Three by Stephen King ダークタワーシリーズの2作目。暗黒の塔を目指 … “ザ・スリー”の続きを読む

本の雑誌8月号 (No.326)

本の雑誌 8月号 (No.326) / 本の雑誌社 / 705円 + 税表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「上半期ベスト1」。それぞれの小説の面白さがコンパクトに述べられる良い導入。年度末ベスト10の、とっちらかった座談会と異なり、お互いが相手の話を一冊づつ丁寧に聞くスタイル … “本の雑誌8月号 (No.326)”の続きを読む

幻覚ピカソ (3)

投稿日: カテゴリー

幻覚ピカソ (3) / 古屋兎丸 / 集英社 / 600円 (571円)ブックデザイン chutte シリーズ最終巻。機械仕掛けの時計の絵に吸い込まれたピカソは、真っ暗闇の中で光を見つけます。お約束通りに最後は自分の闇に向かいますが、ここで他の兎丸作品同様、ストーリーや構成自体に仕掛けられていた謎と … “幻覚ピカソ (3)”の続きを読む

毎日母さん(6) うろうろドサ編

投稿日: カテゴリー

毎日母さん(6) うろうろドサ編 / 西原理恵子 / 毎日新聞社 / 880円 (838円)装丁 星野ゆきお (VOLARE inc.) そして子供は更に成長し、相変わらず中はいいものの、自我に目覚めたり、初めて親子で衝突したりと微妙に変化を見せ始めます。それでも「自分が、子離れ、できるか、けっこう … “毎日母さん(6) うろうろドサ編”の続きを読む

毎日母さん(5) 黒潮家族編

投稿日: カテゴリー

毎日母さん(5) 黒潮家族編 / 西原理恵子 / 毎日新聞社 / 880円 (838円)装丁 星野ゆきお (VOLARE inc.) 鴨ちゃんが亡くなった後の最初の号。と言ってもくどくない程度には出てきます。よほど鴨ちゃんが好きだったのだなぁ…。扱いがあまりに自然なのは、自分を客観視でき … “毎日母さん(5) 黒潮家族編”の続きを読む

密林の骨

投稿日: カテゴリー

密林の骨 / アーロン・エルキンズ / 青木久惠訳 / ハヤカワ文庫 / 820円+税金カバー写真 (C) Sexto Sol/Getty Images (C) Jason Edwards/National Geographic/GettyImages カバーデザイン ハヤカワ・デザインLittle … “密林の骨”の続きを読む

アウトローのO

投稿日: カテゴリー

アウトローのO / スー・グラフトン / 嵯峨静江訳 / ハヤカワ文庫HM / 900円+税カバーフォーマット 辰巳四郎 / カバーデザイン ハヤカワ・デザイン“O” is for Outlaw by Sue Grafton キンジーの最初の夫ミッキーは、殺人の嫌疑をかけられ … “アウトローのO”の続きを読む