本の雑誌1月号 (No.319)

本の雑誌 1月号 (No.319) / 本の雑誌社 / 762円 + 税表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「本の雑誌が選ぶ2009年度ベスト10」。すでに店頭でもコーナーが出来ているようなのであえて紹介しますが、ベスト3は、佐藤友哉『デンデラ』、小川洋子『猫を抱いて象と泳ぐ』 … “本の雑誌1月号 (No.319)” の続きを読む

骨の城

投稿日: カテゴリー

骨の城 / アーロン・エルキンズ / 嵯峨静江訳 / ハヤカワ文庫HM / 820円+税カバー写真 (C) Image Source / amanaimages / カバーデザイン ハヤカワ・デザインUnnatural Selection by Aaron Elkins セント・メアリーズ島で開かれ … “骨の城” の続きを読む

老人と宇宙

投稿日: カテゴリー

老人と宇宙 / ジョン・スコルジー / 内田昌之訳 / ハヤカワ文庫SF / 840円+税カバー・イラスト : 前嶋重機 / カバー・デザイン : ハヤカワ・デザインOld Man’s wWar by John Scalzi 75歳の誕生日にジョン・ペリーはコロニー防衛軍に入隊した。新し … “老人と宇宙” の続きを読む

チャイルド44

投稿日: カテゴリー

チャイルド44 / トム・ロブ・スミス (上)(下) / 田口俊樹訳 / 新潮文庫 / 705円(上)、667円(下) 税別カバー写真 : (C) Alex Majoli / Magnum Photos / Ed Pritchard / ゲッティ イメージズChild 44 by Tom rob S … “チャイルド44” の続きを読む

本の雑誌12月号 (No.318)

本の雑誌 12月号 (No.318) / 本の雑誌社 / 648円+税表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「この妻がすごい!」。冒頭の座談会は、さいとうよしこが自分の夫の事を持ち出さなければ満点の出来で、特に北方謙三の辺りや、子どもがいると妻は母化してしまうなど面白く読めました … “本の雑誌12月号 (No.318)” の続きを読む

ホムンクルス

投稿日: カテゴリー

ホムンクルス / ジェイムズ・P・ブレイロック / 友枝康子訳 / ハヤカワ文庫 FT / 540円 (本体524円)カバー : 米田仁士HOMUNCULUS by James P. Blaylock 19世紀末のイギリス。セント・アイヴスは、富豪が宇宙船を売春宿に隠しているという情報を元使用人から … “ホムンクルス” の続きを読む

冷たい方程式

投稿日: カテゴリー

冷たい方程式 SFマガジン・ベスト(1) / トム・ゴドウィン他 / 伊藤典夫・浅倉久志編 / ハヤカワ文庫 SF / 660円 + TAXカバー 中西信行The Cold Equations and others by Tom Godwin and others 少し古いSF短編のセレクト集という … “冷たい方程式” の続きを読む

本の雑誌11月号 (No.317)

本の雑誌 11月号 (No.317) / 本の雑誌社 / 648円+税表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 特集は「昭和の文学が面白い!」冒頭いきなり雑文家(エッセイスト等)から入るところが本の雑誌っぽくてとても良いです。座談会自体も選者(亀和田武、坪内祐三、目黒考二)の雑文への愛が感 … “本の雑誌11月号 (No.317)” の続きを読む

太陽系最後の日

投稿日: カテゴリー

太陽系最後の日 <ザ・ベスト・オブ・アーサー・C・クラーク 1> / アーサー・C・クラーク / 中村融編、中村融、浅倉久志、小隅黎、南山宏、酒井昭伸、深町真理子訳 / ハヤカワ文庫SF / 1000円+税Cover Design 岩郷重力 + T.KThe Best of Ar … “太陽系最後の日” の続きを読む

あいどる

投稿日: カテゴリー

あいどる / ウィリアム・ギブスン / 浅倉久志訳 / 角川書店 / 1900円+税カバー写真 女性:(C)ZEN PRESS / 風景:(C)大倉乾吾作(提供世界文化フォト)IDORU by William Gibson (1996) レイニーはネット上で個人情報を収集するスリット・スキャン社を退 … “あいどる” の続きを読む