ゼロ・プラス・ワン – マクリーン原案だそうです。

投稿日: カテゴリー

ゼロ・プラス・ワン / ジョン・デニス / 井坂清訳 / 徳間文庫 / 520円+税
カバー写真、カバーデザイン: 花村広
Zero Plus One by John Denis, 1985

アリステア・マクリーン原案と聞いてサム・ルウェリンの一連の作品 — ほとんどパロディかのような作品 — が浮かびましたが、プロットのアイデア出しだけマクリーンで、あとは別の作家が書いているようです。最近流行りの、筆力の衰えた大作家が若手と組むパターンの先駆けでしょうか。

 

で中身は登場人物にもとりたてて魅力はなく、ストーリーもまぁこんなもの。自然や背景の描写に重きは置かれず、一方で残虐描写がひどい。

マクリーンの初期作品にあった精緻な冒険小説、または中期のスピーディあふれるスリラーを期待したものとしては残念な作品でした。

 

atachibana

立花明 - 東京都在住、IT系企業勤務。 WordPress Document Team メンバー。 連絡先はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です