レッド (1)

投稿日: カテゴリー

レッド(1) (イブニングKCDX)
レッド / 山本直樹 / 講談社 / 1000円 (952円)
装画 : 山本直樹 / 装幀 : 関善之 for VOLARE inc.

京浜安保共闘と赤軍派が連合赤軍を結成するまで。「ありがとう」「ビリーバーズ」「安住の地」「破壊」等を経て来たるべき道を来たという感じ。この際、「エロ」があろうとなかろうと関係なし。ただ「暴力」は避けられないのだろうな。赤石(柴野春彦)が撃たれるシーンの静かさと激しさなど凄いです。

展開ははかなり急ぎ足の上、登場人物の頭に振られた死ぬ順番や、逮捕や事件までの刻々と変化する日数が何か歴史の本を見ているよう。大勢の登場人物が、細かな背景説明は一切抜きに右から左へ流れていくため、読み進むのはかなりもどかしいし、正直つらい。決して面白くないわけではないのですが、知識がないのが悔しいというか、もっと知りたいというか。逆に背景を知っている人には一コマ、一コマが重要な意味を持ち、面白いのでしょう。

ここらへんを併せて読むといいかも。
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1189444778/
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/rengou.htm

前述2ちゃんも含め、一般の書評でも評が非常に好意的なことには驚かされます。
http://www.jimmin.com/2007_03.html#19
http://d.hatena.ne.jp/bullet/20061011

atachibana

立花明 - 東京都在住、IT系企業勤務。 WordPress Document Team メンバー。 連絡先はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です