万祝 (6)

投稿日: カテゴリー

<img src=”http://ecx.images-amazon.com/images/I/5144D476MYL._SL160_.jpg” alt=”万祝(6) (ヤングマガジンコミックス)” title=”万祝(6) (ヤング … “万祝 (6)”の続きを読む

さようなら、いままで魚をありがとう

投稿日: カテゴリー

さようなら、いままで魚をありがとう / ダグラス・アダムス / 安原和見訳 / 河出文庫 / 683円 (650円) カバーデザイン 永松大剛 (BUFFALO.GYM) / カバー装画 氷見こずえ / カバーフォーマット 佐々木暁 シリーズ第4作目。1作目のパロディーから軽やかにスタートし、新キャ … “さようなら、いままで魚をありがとう”の続きを読む

ポットショットの銃弾

投稿日: カテゴリー

ポットショットの銃弾 / ロバート・B・パーカー / 菊池光訳 / ハヤカワ文庫HM / 882円 (840円) カバーフォーマット 辰巳四郎 / カバーデザイン ハヤカワ・デザイン / カバー写真 (C)Alamy/PPS通信社 Potshot / Robert B. Parker メアリ・ルー・ … “ポットショットの銃弾”の続きを読む

本の雑誌 2007年3月号 (No.285)

本の雑誌 2007年3月号 (No.285) / 本の雑誌社 / 505円 + 税 表紙デザイン 和田誠 / 表紙イラスト 沢野ひとし 年度末だから、というわけでもないのでしょうが、今号は冒頭、目黒さんの「笹塚日記」と、シーナさんの「今月の話」とで、「本の雑誌」の歴史に一つピリオドを打ったかのような … “本の雑誌 2007年3月号 (No.285)”の続きを読む

夜の領域

投稿日: カテゴリー

夜の領域 – 山本直樹ホラー作品集成 / 山本直樹 / チクマ秀版社 / 1890円 (1800円) 装丁・デザイン : 横山ひろあき 山本直樹の近年の作品はどれもホラー的要素(個人的にはデビュー当初の柔な作品も好きなのですが …)にまみれているので、特に「集成」という感じも … “夜の領域”の続きを読む

ああ娘

投稿日: カテゴリー

ああ娘 / 西原理恵子 + 父さん母さんズ / 毎日新聞社 / 838円 + 税 装丁 星野ゆきお (VOLARE inc.) 「ああ息子」の娘編。残念ながらつまらない。やはり男の子の方がバカの桁が違う、というか、投稿者側(=母親)の意識が息子編では呆然自失の状態ったのが、こちらではどこかに「ほら、 … “ああ娘”の続きを読む