Software Design 2017年4月号 – WordPress管理に対する、すずきひろのぶの苦言はまさに

投稿日: カテゴリー

Software Design 2017年4月号 / 技術評論社 / 1220円+税
ロゴデザイン: デザイン集合ゼブラ+坂井哲也  表紙デザイン: 藤井耕志(Re:D)  表紙写真: oxilixo / AdobeStock

第1特集は「新人のためのLinux入門(OS操作編)」。VirtualBox 上に Ubuntu をインストールし、ホストからゲストにアクセスしたり、viで構成ファイルを変更したり、スクリプトを書いたりと一通りのことを解説する内容で、とても実践的です。わからないところを一つ一つ調べながら試してみるだけで初学者としては十分な知識が得られそうです。
ちなみに今月号は「OS基本操作」で来月号は「ネットワーク」。十分、今月号もネットワークしていたと思うのですがこれでは十分ではないみたいです。うーむ。

ところで本題とは何の関係もありませんが、イラストのルーキーが女の子で、教えるのは全部おじさんという構図。実にリアルな風景なのですが、10年前、20年前にルーキーだった女の子は一体どこに消えてしまうのだろうか…と少し考えてしまいました。

第2特集は「はじめてのサーバーレスアーキテクチャ」。そもそもサーバーレスって、どのサーバーがないことなの? という疑問から始まりその目的、技術を紹介した上で、AWS Lambada と Azure Functions を紹介します。そのあとの mobile backend もそうですが、隠蔽化の方向がクラウドならではです。

「RDB 性能トラブルバスターズ奮闘記」はパラメータテーブルを作ってJOINで場合分けするアクロバティックな方法の解説と、丁寧にもそのようなソリューションを生み出すための嗜好の整理術を合わせて紹介します。こんなことができると知っただけでも価値のある記事です。

「セキュリティ実践の基本定石」は WordPress Version 4.7 および 4.7.1 にあった REST API のバグによるサイト改ざん問題。すでに詳細な技術情報は出ていますが、ここでの筆者の主張は2点。

  1. プラグインの互換性維持のため、という理由で自動更新をオフにするな。またブログ等で安易に勧めるな
  2. 自分でサイトを管理できないなら WordPress.com 等のホスティングサービスを使え

小手先の対策ではなく、問題の根本に踏み込んだ、すずきひろのぶの提言は素晴らしい。

「ITむかしばなし」はMC68000。学生時代は借り物の FM-7 で遊んでいて、就職してから中古の FM77-AV40 を買いましたが、FM77 や FM-TOWNS 登場の裏に、このようなファンの失望があったとは知りませんでした。

 

atachibana

立花明 - 東京都在住、IT系企業勤務。 ブログでは本や映画の感想を中心に書いていますが、サイト構築の技術情報もたまに。WordPress Codex を中心に活動中。 連絡先はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です