XMLサイトマップ生成プラグイン「Google XML Sitemaps」のインストールと使用方法

投稿日: カテゴリー

[2013年6月8日現在/WordPress V3.5.1/Google XML Sitemaps 4.0beta11

「Google XML Sitemaps」プラグインは、サイトマップと呼ばれる特別なXMLを生成するプラグインです。サイトマップを使用することで、GoogleやBingなどの検索エンジンが全文検索用インデックスをより良く生成できます。

Google XML Sitemaps V3.2.9 (2013年6月8日現在の最新) は、マルチサイト機能に対応していません。ただしベータ版「4.0beta11」が出ていますので、そちらを使用します。

インストール

  1. 以下のURLを開く。
    http://wordpress.org/plugins/google-sitemap-generator/
  2. 下部に「Beta Version」へのリンクがあるのでクリックする。
    google-sitemap-generator.4.0b11.zip がダウンロードされます。
  3. wp-content/plugins の下に解凍する。
    wp-content/plugins/google-sitemap-generator の下にファイルを展開します。
  4. WordPressのダッシュボードにログインし、ツールバーの「参加サイト」->「サイトネットワーク管理者」->「ダッシュボード」をクリックする。
  5. 左サイドメニューの「プラグイン」をクリックし、「Google XML Sitemaps」の「ネットワークで有効化」をクリックする。
    1. 130608_Sitemaps1

      設定と動作の確認

      1. 各サイトのダッシュボードに移動し、左サイドメニューの「設定」-「XML Sitemaps」をクリックする。
      2. コメントのないサイトなら(大部分はそうでしょう… (:_;))「投稿の優先順位」で「優先順位を自動的に計算しない」をクリックする。
      3. 必要に応じて他も変更し、末尾の「設定を更新」をクリックする。
      4. 画面上部に「The URL to your sitemap index file is:」に続いてサイトマップのURLがあるのでクリックする。
        正常に動作していれば、サイトのURLが表示されます。

      Google ウェブマスターツールへの登録

      1. ウェブマスターツールのダッシュボードの左サイドメニューで「最適化」->「サイトマップ」をクリックする。
      2. 右上の「サイトマップの追加/テスト」をクリックし、動作確認で使用したURLを指定する。

      atachibana

      立花明 - 東京都在住、IT系企業勤務。 ブログでは本や映画の感想を中心に書いていますが、サイト構築の技術情報もたまに。WordPress Codex を中心に活動中。 連絡先はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です