マーティ

投稿日: カテゴリー

マーティ / スティーヴン・キング、バーニ・ライトスン画 / 風間賢二訳 / 学研ホラーノベルズ / 1800円
カバー バーニ・ライトスン / 装丁 菊地信義
Cycle of the Werewolf by Stephen King, 1983

人狼に支配されたターカーズ・ミルズの1年を、各月ごとに1章、合計12章で描く中編。いつものキング長編の構成で量を10分の1にした感じ。前半は淡々と進みますが、後半特に9月以降はぐっと面白くなるので、もっともっと読んでいたい。さあこれから、という所で12月になり、かつ、エンディングはあっさりし過ぎで、物足りなく思いました。

挿絵について。白黒見開きの扉絵や、最後の血の飛び散ったカットは悪くないのですが、カラーの挿絵、特に人狼の表情(?)や毛並(?)がまったく稚拙なのが残念。アメコミと言えばいいのか?

atachibana

立花明 - 東京都在住、IT系企業勤務。 ブログでは本や映画の感想を中心に書いていますが、サイト構築の技術情報もたまに。WordPress Codex を中心に活動中。 連絡先はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です