サンドキングズ

投稿日: カテゴリー

サンドキングズ (ハヤカワ文庫SF)
サンドキングズ / ジョージ・R・R・マーティン / 安田均/風見潤訳 / ハヤカワ文庫SF / 840円 (800円)
Cover Illustration : 瀬戸羽方
Cover Design : 岩郷重力+WONDER WORKZ。

中途まで、とても「タフ」や「フィーヴァー・ドリーム」の作家とは思えないリーダビリティの悪さでまったく波に乗れず、ちょうとパトリック・オリアリー「時間旅行者は緑の海に漂う」と同じようにただ字面を眺めているだけ。どうしたものかと思っていましたが、後半、特に「スターレディ」「サンドキングズ」が素晴らしく、トータルの読後感はうーん、★一つおまけするか、とこれでは「タフ」と同じではないか。

短編間でも共通の固有名詞が出てきて、同じユニバースにいることが伺えますが、もう少し関連性や本全体でのまとまりがあってもよかったかなと。「<蛆の館>にて」を始め、設定は悪くないので、オチのまとめ方やサービスも、も少しあるべき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です