善良な男

投稿日: カテゴリー

善良な男 / ディーン・クーンツ / 中原裕子訳 / ハヤカワ文庫NV / 940円+税
カバー写真: 星武志 / カバーデザイン: 渡邊民人(TYPEFACE)
The Good Guy by Dean Koontz (2007)

バーで飲んでいたティモシーは、誤解した依頼者から殺人の依頼を受ける。直後に現れた殺し屋を騙して帰らせ、ターゲットとされた女性を救いに行く。

正体不明の巨大な組織に雇われた、精神異常の男が、主人公を追いかけるパターン。だらだらと続く追跡劇と、唐突に差し込まれる残酷描写の数々。緊張感を持続したまま延々と逃走劇や戦闘シーンを描けなくなっているのでしょうね、残念。

atachibana

立花明 - 東京都在住、IT系企業勤務。 WordPress Document Team メンバー。 連絡先はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です