サイトの構築-1.設計

投稿日: カテゴリー

「サイトの構築」目次に戻る

プロバイダの環境内で作成していた漫画家、古屋兎丸さんのファンサイトの管理が煩雑になったためWordPressの導入を検討しました。導入にあたってはサーバーのレンタルが必要で、合わせて独自ドメインも取得することにしました。

ドメインについては、ファンサイトの英語名称が「Usamaru Furuya Unofficial Web Site Tokyo」だったため、URLは「usamaru.unofficialtokyo.com」を考えましたが、最初にこのドメインを取得すると、あとで追加する予定のサブドメインに必ず「usamaru」が入ります。このため、まずはドメイン「unofficialtokyo.com」を取得し、そのサブドメインとして「usamaru」を作成することにしました。
例えば、次に吉田戦車さんのファンサイトを作る場合は「sensha.unofficialtokyo.com」になる予定です。これに対応するため、WordPressは最初からマルチサイト化します。

ドメインの関連をドメイン名で表します。

サイト構築のポイントをまとめます。

  • レンタルサーバ
  • 独自ドメインとサブドメイン
  • WordPressとマルチサイト

開発はまず2012年12月の1ヶ月間、勉強も兼ねてローカル環境でWordPress V3.5.1を試行し、2013年1月からさくらインターネットにてドメイン取得、サイト構築を行いました。本記事はその際の記録を元にしますが、適宜更新する予定です。

「サイトの構築」目次に戻る
次の手順「2.レンタルサーバとドメインの取得」

atachibana

立花明 - 東京都在住、IT系企業勤務。 ブログでは本や映画の感想を中心に書いていますが、サイト構築の技術情報もたまに。WordPress Codex を中心に活動中。 連絡先はこちらです。

“サイトの構築-1.設計” への 4 件のフィードバック

  1. I am truly thankful to the holder of this website who has shared this fantastic article at here. egebdabcbace

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です