実録! 天才プログラマー

投稿日: カテゴリー

実録!天才プログラマー (マイクロソフトプレスシリーズ)
実録! 天才プログラマー / スーザン・ラマース、マイクロソフトプレス編 / 岡和夫訳 / アスキー出版局 1900円
Programmers at Work : Interviews by Susan Lammers

1986年当時の「天才プログラマー」達にインタビューした記事。いわゆるコーダーやプログラマーを兼ねている人もいますが大部分は、今で言うところのアーキテクト。ただしその響きにある、どこかうそ臭い部分はまったくなく、自分の手を汚して何かを生み出した人たちでもあり、そういう意味では真の「プログラマー」ばかりです。

さすがに時代を感じさせてしまう部分もありますが(「人工知能プログラムは社会に貢献すると思いますか?」)、個々人の持つビジョンや哲学は生き生きとしていて、時には他の人の主張と矛盾したり、時代的に結果が出ている部分もあるのですが、それらの部分がまったく気にならず、逆にインターネット上での情報共有を予見していたり、人工知能やエキスパートシステムにまったく興味を示していなかったりする部分に感心しました。

また逸話にも事欠きません。たとえば「プログラム開発において効率的なメンバー数は、フォルクスワーゲンでピザを買いにいける程度」はジョブスが言ったと思っていたのですが、実際にはテッド・グラーサだと、C・ウェイン・ラトリフは紹介しています。また有名な「コンピュータ屋がトースターを作ったら」は、この本でのジェフ・ラスキンの発言から来たものののようです。

この本は会社のゴミ箱で拾い、昼休みに少しずつ読み進めたものですが、いい刺激になりました。

本の扉にある紹介を引用しておきます。

チャールズ・シモニー / Multiplanの開発
バトラー・ランプソン / Alto PCの開発
ジョン・ワーノック / PostScriptの開発
ゲァリー・キルドール / CP/Mの開発
ビル・ゲイツ / BASICの開発
ジョン・ペイジ / PFS-FILEの開発
C・ウェイン・ラトリフ / dBASEIIの開発
ダン・ブルックリン / VisiCalcのデザイン
ボブ・フランクストン / VisiCalcの開発
ジョナサン・サックス / ロータス1-2-3の開発
レイ・オッジイ / Symphonyの開発
ピーター・ロイゼン / T/Makerの開発
ボブ・カー / Frameworkの開発
ジェフ・ラスキン / マッキントッシュ生みの親
アンディ・ハーツフェルド / マッキントッシュOSの開発
岩谷 徹 / パックマンの開発
スコット・キム / Inversions for the Macintoshの開発
ジャロン・ラニアー / Moon Dustの開発
マイケル・ハーレイ / SoundDroid用ソフトウェアの開発

atachibana

立花明 - 東京都在住、IT系企業勤務。 ブログでは本や映画の感想を中心に書いていますが、サイト構築の技術情報もたまに。WordPress Codex を中心に活動中。 連絡先はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です