ナンバーファイブ(吾) (5)

投稿日: カテゴリー

ナンバー・ファイブ(吾) (5) / 松本大洋 / 小学館 860円 (819円)
BOOK DESIGN : TAKAHASHI JUNZI

骨格や筋肉などの組織を人工的に補ったNo.惨が、No.吾を追う。

全編、これ壮絶な肉弾戦。いやでも「ベルセルク」あたりを思い出してしまいます。あの「ファントム・オブ・パラダイス」みたいな仮面から覗く目がそれを思わすのかもしれません。あるいは「童夢」とか。毎回驚くのですが一連の流れの中から2、3枚のストップモーションを見せられているかのような、無音の圧力。圧倒されます。
冒頭の軽いエピソードもいいですね。

atachibana

立花明 - 東京都在住、IT系企業勤務。 ブログでは本や映画の感想を中心に書いていますが、サイト構築の技術情報もたまに。WordPress Codex を中心に活動中。 連絡先はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です