エンジェル・ハート (12)

投稿日: カテゴリー

エンジェル・ハート (12) / 北条司 / 新潮社 前半は元白虎の白蘭の話し、後半は双子の姉の心臓移植を受けた男の話(つづく)。可もなく、不可もなく。表紙の シャンインの胸板がすごいが、実際はこんなもんかなぁ。

サイバラ茸 (3)

投稿日: カテゴリー

サイバラ茸 (3) / 西原理恵子 / 講談社 「むいむい」「たぬきランド」「アジアパー伝」の西原漫画だけを引き抜いて再編集したもの。オリジナルを読んでいるファンにはツライ内容ですが、意外と覚えていないことも判明。単行本発収録の「山ちゃん物語」もいい出来でした。しかし読了までにえらい時間がかかってし … “サイバラ茸 (3)”の続きを読む

サイバラ茸 (3)

投稿日: カテゴリー

サイバラ茸 (3) / 西原理恵子 / 講談社 「むいむい」「たぬきランド」「アジアパー伝」の西原漫画だけを引き抜いて再編集したもの。オリジナルを読んでいるファンにはツライ内容ですが、意外と覚えていないことも判明。単行本発収録の「山ちゃん物語」もいい出来でした。しかし読了までにえらい時間がかかってし … “サイバラ茸 (3)”の続きを読む

フィーヴァードリーム (上)(下)

投稿日: カテゴリー

フィーヴァードリーム (上)(下) / ジョージ・R・R・マーティン / 増田まもる訳 / 創元ノヴェルズFevre Dream / George R. R. Martin 傑作! 19世紀末のミシシッピ川流域と蒸気船を舞台にした吸血鬼伝説。背景にある奴隷制度、南北戦争なども含め、人種や種を越えた友 … “フィーヴァードリーム (上)(下)”の続きを読む

フィーヴァードリーム

投稿日: カテゴリー

フィーヴァードリーム (上)(下) / ジョージ・R・R・マーティン / 増田まもる訳 / 創元ノヴェルズFevre Dream / George R. R. Martin 傑作! 19世紀末のミシシッピ川流域と蒸気船を舞台にした吸血鬼伝説。背景にある奴隷制度、南北戦争なども含め、人種や種を越えた友 … “フィーヴァードリーム”の続きを読む

犬夜叉(37)

投稿日: カテゴリー

犬夜叉(37) / 高橋留美子 / 小学館 奈落の心臓が見つかり、白童子と赤子の狙いが分かり、と、もしかすると物語的には盛り上がっているのかもしれないが、今イチ乗れないのは、神楽に萌えないからか。

犬夜叉(37)

投稿日: カテゴリー

犬夜叉(37) / 高橋留美子 / 小学館 奈落の心臓が見つかり、白童子と赤子の狙いが分かり、と、もしかすると物語的には盛り上がっているのかもしれないが、今イチ乗れないのは、神楽に萌えないからか。

ハスキル人

投稿日: カテゴリー

ハスキル人 / 高木彬光 / 角川文庫 「SF?」と思ったら中身は超人がマスコミに踊らされたり、冷戦に巻き込まれたりと、特に宇宙人である必然性なし。執筆時期(昭和32年/1957年)を考えても、全体の8割を会話が占めるんじゃ、安易過ぎるでしょう。死にそうなハスキル人が別の人に乗り移る「ヒドゥン」風の … “ハスキル人”の続きを読む

ハスキル人

投稿日: カテゴリー

ハスキル人 / 高木彬光 / 角川文庫 「SF?」と思ったら中身は超人がマスコミに踊らされたり、冷戦に巻き込まれたりと、特に宇宙人である必然性なし。執筆時期(昭和32年/1957年)を考えても、全体の8割を会話が占めるんじゃ、安易過ぎるでしょう。死にそうなハスキル人が別の人に乗り移る「ヒドゥン」風の … “ハスキル人”の続きを読む

DB Magazine 11月号

投稿日: カテゴリー

DB Magazine 11月号 / 翔泳社 楽しみにしていた「RDBMS解剖学」「古今東西データベース博物誌」の連載終了。残念。J2EE+DBシステム的な中途半端な入門ネタはもういいんじゃないかなぁ…。