ナイト・ソウルズ

投稿日: カテゴリー

ナイト・ソウルズ / J・N・ウィリアムスン編 キング、マキャモン他 / 山田順子訳 / 新潮文庫
The Best of Masques / J. N. Williamson (Editor)

読了。これまでホラーのアンソロジーに感心したことは一度もありませんが、これは素晴らしい。オープニングのマキャモン「夜襲部隊」が示した静謐なタッチ、明確な対象、短編らしい分量、そしてどこかハッピーエンディング風。はまりました。編者が優秀なのでしょう。
ベスト3は「死からよみがえった少年」「代理教師」「夜襲部隊」。
ワーストはキングの「ポプシー」で、つまらないだけでなく、他との調和も乱れてます。さすがの編者も大御所、かつ、商品価値から切れなかったようで。

atachibana

立花明 - 東京都在住、IT系企業勤務。 ブログでは本や映画の感想を中心に書いていますが、サイト構築の技術情報もたまに。WordPress Codex を中心に活動中。 連絡先はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です